Blog

Web制作

2018.05.30

ホームページのスマホ対応はもはや必須!? 必要性をカンタン解説!

あなたのホームページはスマホ対応されていますか?

 

よく聞くけれど必要性がわからない。そもそもスマホ対応ってどういうことなの?
そんな方々も多いのではないでしょうか。

 

なぜスマホ対応していないといけないのか…。本記事では、スマホ対応の必要性について解説します。

なぜ今、ホームページのスマホ対応が必要なの?

iPhoneがアメリカで発売されてから10年以上が経過。スマートフォンは国内外ともに急速に普及し、多くのユーザーがスマホをメインに使うようになってきました。

 

これは、パソコンやタブレットなど他の端末の普及率と比較するとわかりやすいです。

 

 

出典:総務省 通信利用動向調査「我が国の情報通信機器の保有状況の推移(世帯)」

 

 

2010年には9.7%だった普及率が、2016年には71.8%と、その7倍以上に!
爆発的に普及していっているのがわかると思います。

 

こういったデータから見ても、スマートフォンで見たときも見やすいホームページにすることが大切なのです。

スマホ対応してないとどうなるの? 非スマホ対応の2つのデメリット

①検索順位が低下する危険性が…!
2015年にGoogleは、スマホに対応していないホームページ(モバイルフレンドリーでないホームページ)には検索順位を下げるバイアスをかけることを発表しています。

検索順位はホームページにとって非常に大切なポイントのひとつ。順位がひとつ違うだけでも集客力や訴求力が大きく変わってしまうのです!

 

パソコンだけにしか対応していないサイトは、検索順位を上げるのにますます不利な状況になってきています。

 

②非スマホ対応のウェブサイトはスマホでは見づらい…


スマホとパソコンでは、画面の大きさや操作方法が違います。パソコンではキレイに表示されていても、スマホで見ると「文字が小さい」「ボタンが押しづらい」「一部見えない部分がある」などの弊害が出てきてしまうのです。

 

「スマホユーザーの9割がパソコンページにストレスを感じている」なんて調査データもあります。

 

 

出典:モバイル利用動向調査(2012年8月調査) | 2012 | プレスリリース | 株式会社D2C

 

 

どの端末で見たときにも快適にホームページが見られるよう、配慮しておく必要があります。

 

 

まとめ

今回はスマホ対応が必要な理由を紹介しました。

 

スマホ利用率は今後もますます伸びていくことが予想され、サイト作りや運営においてもスマホの存在は注目せざるを得なくなってきています。

 

その時代に合わせ、常に「ユーザー(訪問者)の使いやすさ」を考慮していくことが重要です。

 

 

 

一覧へ戻る

Contact

あなたのWebサイトの相談相手でありたい。
株式会社MJEは起業・店舗の成長をサポートするサービスカンパニーです。

0120-925-549営業時間 9:30~18:00